あなた好みのおいしいが見つかるお店
Body

今週のグランエックスおいしい食材は、「ミニトマトの宝石箱」

「世界中に幸せな団らんを広める」というビジョンの元、炊飯ジャーやステンレスボトルなどでライフスタイルを提案してきたタイガー魔法瓶の本格調理家電シリーズ「GX-GRANDX(グランエックス)」

「くらしのきほん」の松浦弥太郎さんをクリエイティブディレクターに迎え、食文化などに関する記事を定期的に発信するサイト「グランエックスクラブ」で、BallooMeの食材ストーリーが紹介されています。

「おいしい食材のこと」(リンクはこちら)

前回の記事は、「牛タンを丸ごと味わう「牛タンシチュー」」です。

高知県のおかざき農園さんは、「日本一美味しいトマトづくりに挑戦しよう」という目標のもと、昔からフルーツトマトの栽培をされています。

栽培方法にもこだわりがあります。

その考えの根幹にあるのが、トマトの木に無理な負荷がかからないように、あせらず、できるだけゆっくりと、大事に育てる「100日トマト」の考え方。

できるだけ水分を搾って、温度をかけて早めに収穫しようとする一般的なフルーツトマトの栽培方法とは異なる方法により、独自の酸味と甘みを生み出しています。

そんなトマトを宝石のように見立てて、敷き詰めました。

箱をあけた瞬間に、トマトの爽やかな香りが漂い、見た目の鮮やかさに驚きます。

大切な人への贈り物に、おかざき農園さんの「ミニトマトの宝石箱」はいかがですか。

 

その他の記事(リンクはこちら)

グランエックスクラブ(リンクはこちら)

くらしのきほん(リンクはこちら)

Share on