おすすめ記事

2019/01/15 10:57

こんにちは。BallooMe代表のしみずです。

本日は漬物のご紹介です。

実は私はパン食世代だったので、

小さい頃から漬物を食べる文化がなく、漬物の美味しさを知るようになったのは、

20歳になって、お酒を飲み始めるようになってからでした。

お酒の種類に関わらず、居酒屋では必ず注文していたいました。

ワインでも「漬物盛り合わせ」、紹興酒でも「漬物盛り合わせ」

漬物盛り合わせは、あらゆるお酒に対応可能な万能選手でした、が、

なんでも漬物と合わせるこの感覚は、どうやら、珍しいようでした。

「和食」「ご飯のお供」というイメージがなかったからこそ、、

居酒屋でどんなお酒でも漬物を注文していると、

「漬物にワインは合わないでしょ」「やっぱり焼酎でしょ」

といったコメントを何度かいただきました。

ところが、「漬物=和食・ご飯のお供」というイメージが私にはなかったんです。

「確かに合わないかも?」と思ったこともありましたが、それでも、

どんなお酒でも漬物と合わせていると、新しい発見があり、楽しいんです。

さらに気づいた「漬物はサラダ」という感覚

こちらは、特に大好きな、水ナスの浅漬けです。

この朝漬けは、一口かじると、口の中にナスの爽やかな香りが漂い、

新鮮なフルーツを食べているような感覚に似ています。

白ワインと合いますし、冷やし中華のトッピングにも使えます。

漬物にすることで、野菜をパクパク食べることができるこの感覚は、

まさに「サラダ」ですね。最近そう感じるようになりました。

タイガーグランエックスのサイトでもご紹介

おいしい食材のこと|GX GRANDX クラブ|タイガー魔法瓶https://www.grandx.jp/product/oishii/

連載で寄稿しているタイガー魔法瓶「GRAND X クラブ」でも、

この水ナスはご紹介させていただきました。

水ナスの漬物を手で裂くことで、ナスの旬を知る、といった、

私では表現できないような情緒的な表現を、GRAND Xさんにまとめて頂いております。

漬物食べたくなりましたね。

本日のお昼は漬物に決まりですね。

〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル8階
TEL: 0570-08-8831
E-mail:hello@balloome.co.jp