おすすめ記事

2019/01/15 10:45

夏休み真っ盛り。 
たくさん遊んで帰ってきてからの晩御飯の支度は、本当に大変ですね。

そんな時のために、今回は旬の野菜で「つくりおきおかず」に挑戦しました。

食感を活かす「おかひじき」

熱を入れてもシャキシャキとした食感が残る「おかひじき」 
和え物だけでなく、汁物にも合う万能食材です。 
緑色が映え、青ネギの代わりとして使えます。

ドッカン具だくさん冷やし中華 トマト・おかひじきのせ

おかひじきときゅうりの酢の物

おかひじきとトマトのドレッシング和え

なめこと湯葉のヌルヌルお味噌汁おかひじき乗せ

簡単お夜食 納豆ぶっかけ素麺のおかひじき乗せ

お出汁浸み込み夏野菜

美〜ナスのすき焼きと美〜ナスのすき焼き丼!

ナスにすき焼き風のタレを吸い込ませます。トロッとした食感は残り、お肉との相性も抜群です。

醤油と砂糖で炒めるだけです。 
残ったものは、丼や卵とじにどうぞ。 
普通の茄子とはトロトロさが違います。

うね乃のお出汁とアスパラの冷やしおひたし(柚子胡椒添え)

うね乃お出汁とシシトウと薄揚げの煮浸し

お出汁を入れて加熱し、 
沸騰する手前でお野菜を入れて、 
お出汁を沸騰させます。

沸騰したら火を消して、そのまま放置。 
粗熱取れたらタッパーに入れて冷蔵庫保存します。

お出汁の味が染みて、そのまま食べても美味しいのですし、ぶっかけうどんの具材としてもおすすめです。

ローストポーク、空芯菜の中華炒め添え

中華鍋を使い、ざく切りした空芯菜に、生姜、にんにく、ナンプラーを加えて、さっと炒めて最後はごま油で香り付けすれば出来上がりです。

色味がいいので、ローストポークの付け合わせにしました。

空芯菜は炒めすぎに注意です。中華鍋があれば中華鍋で調理したいですが、ない場合は、フライパンを熱してから適量の野菜を入れるのがポイントです。

色が変わらないうちにフライパンからあげてくださいね。

夏は料理も簡単に済ませたいので、作るおかずの数も減りがち。 
野菜を摂る量も減りそうですね。

冷蔵庫に野菜を使ったつくりおきおかずがあると、 
ほっとしますね。


〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル8階
TEL: 0570-08-8831
E-mail:hello@balloome.co.jp