おすすめ記事

2019/01/15 10:20

世の肉マイスターのみなさんこんにちは。 
日々、顧客のマーケティング課題を解決し、休日は筋トレ、サウナ、肉というルーチンをまわす、肉ドリブンマーケターの私が本日ドライブする肉はこちら。

格之進ハンバーグ3種食べ比べセット

左奥から時計回りに、黒格、白格、金格の3種のハンバーグ。 
段ボールから取り出してテーブルに鎮座させるだけでも、オーラを放つ。

私の娘も黒格を持って、慈しみ深い笑顔に。

ケチャップもサラダもいらぬ、肉汁のみが魅せるフルコース

膨れ上がる肉の塊

まずは三種類のハンバーグたちを同時に熱する。 
するとどうだろう。あれよあれよと肉が膨れ上がる。

その姿は、筋トレ後のパンプアップした大胸筋のごとく。

味付けもない、肉そのものとの対峙

さっそく皿に盛る。 
付け合わせがない? 
中に玉ねぎが入っているのに、それ以上に野菜が必要だろうか。これが肉ドリブン流。

右手前の最も膨れ上がっているのが黒格ハンバーグ。中の水分が今にもはじけんばかりに膨らんでおります。

ナイフを入れると、ぷしゅーと湧き出る肉汁。 
あれだ、水風船だ。小学校時代にフラッシュバックする。

さて、さっそく食してみる。 
どうしたものだ、ケチャップなどは全く必要ではない。三者が三様違う味わいのストーリーを提供してくるではないか。

圧倒的な肉汁の黒格

まさに、漢(おとこ)。肉汁と肉のポテンシャルだけで勝負している一品。 
甘すぎず、濃厚な牛をそのまま閉じ込めている。パサパサもせず、柔らかさも程よい。

トータルバランスの白格

豚肉と絡めることにより、甘さを存分に発揮。肉汁もしっかりとあふれ出てまさにエース。 
歯ごたえも柔らかく、羽毛布団のごとき包まれ感。

ビギナー向けかな、金格

一番甘い。そしてふわふわ。相対的に肉汁には乏しい。子供には金格の甘さが一番食べやすいか。私の愚息は金格に夢中。

食パンに金格を挟みこむ、愚息の図。

※ちなみに朝ごはんです。

最後は、食パンを肉汁にディップして余すところなく完食。 
肉汁だけで1斤食パンいける。

朝ごはんで食したけど、この3倍くらい食べたい。

プレゼントにも喜ばれる一品

得意のマトリックスで表すと上記の通り。お子様向けから、本格派まで味わえる、ファミリーへのプレゼントには最適ではなかろうか。 
もちろん、自身の家庭で味比べしながら食すのも良い。我が家は通常の1.5倍の会話が生れた。

肉SWOTしてみる

日々触れているSWOT分析で総括して終わろう。

・S(Strength):強み 
圧倒的な肉汁、旨味のアンサンブル。暴力的多幸感。

・W(Weakness):弱み 
食べ比べゆえに、フォーカスが弱い。私としては白格に溺れたい。

・O(Opportunity): チャンス 
健康ブーム。 
長寿の人は肉食であるという事実をご存じだろうか。 
肉=タンパク質の割合を上げることで、免疫力が向上し、疾患予防にもなるのである。 
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/koureisha-shokuji/nagaiki-koreisha-naniotaberu.html 
さらには昨今の低糖質ブームも追い風。

・T(Threat):脅威 
マクロビの流行り。肉はすべてを解決するのに、なぜこんなブームがあるのだ。私にはわからない。

ということで、今回の格之進ハンバーグ、肉ドリブンマーケターとしては推奨したい一品でした。

〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル8階
TEL: 0570-08-8831
E-mail:hello@balloome.co.jp