おすすめ記事

2019/01/15 02:51

はじめまして。 
坂ノ途中の原田と申します。

坂ノ途中とは、京都を拠点に活動している、ちょっと風変わりな社名の八百屋です。

坂ノ途中https://www.on-the-slope.com/

取り扱っているのは化学合成農薬や化学肥料に頼らず育った野菜たち。 
中でも新規就農された農家さんが育てたものが多いのが特徴です。

実は坂ノ途中でも、野菜セットを全国のお客様にお届けしています。 
私は農家さんとやり取りをしながら、 
セットに入れる野菜のラインナップを考える担当なのですが、 
今回はベジバルーンさんの野菜セット(8月)を、私の目線でご紹介します!

セットを広げてまず驚いたのは、個性派野菜がとても多いなというところ! 
「旬を楽しむ野菜マニアセット」の名の通り、お料理好きの方もはじめて見る野菜が入っていんじゃないかなと思いました。 
スーパーを2~3軒まわっても、出会える野菜は限られています。 
こんなに珍しい野菜がおうちにいて手に入れられるのはうれしいですね。

1品ごとの量が多く、果物や加工品も入っているのも魅力的。 
お友達とシェアしても楽しそうだなと思いました。

特に気になった野菜を、いくつかご紹介します。

◎完熟伏見甘長とうがらし

京の伝統野菜に認定されている伏見甘長とうがらし。 
熟して赤く色づいたものは珍しいですよね。 
坂ノ途中でも、伏見甘長とうがらしに限らず万願寺とうがらしなど、 
いろんな種類の甘長とうがらしを野菜セットに入れています。 
赤く熟した甘長とうがらしは、夏の終わりに登場するとっておき野菜です。 
一見とても辛そうですが、完熟伏見甘長とうがらしならではのさわやかな甘さは最高。 
見た目とのギャップも楽しめる野菜だと思いました。

◎おかわかめ

おかわかめは2018年の夏、特にかがやいた野菜だなと思っています。 
こちらも坂ノ途中の野菜セットにも、度々入れていました。 
おかわかめはとにかく暑さに強い。 
今年の夏は本当に気温が高かったのですが、その中でもおかわかめはすくすく育ってくれました。 
おかわかめには、ほのかなぬめりと口の中に広がる香りが心地よくて、 
暑くて食欲がない時もするするっと入ってくるおいしさがあります。 
まだ知名度低めですが、もっと広がってくれるとうれしいなと願っています。

◎2種類の梨

そういえば梨って、スーパーや果物屋さんでは3-4個入りで売られていることが多いですよね。 
こんな感じで入っていたら、食べ比べができて楽しいですね。 
中でも、赤い洋梨スタークリムソンは見た目にも華やかで可愛かったです。 
キッチンに飾って追熟させたいと思いました。

今回ベジバルーンさんの「旬を楽しむ野菜マニアセット」をレビューする機会をいただいて… 
野菜セットの可能性を感じました。 
私たちが普段お届けしているセットと内容が全然ちがっていました。 
そこがとても楽しかったです! 
私は野菜セットって、農家さんと二人三脚で作る野菜の便りだと思っています。 
野菜を通じて、畑の息遣いや季節感をお伝えしたい。 
ベジバルーンさんも思いはきっと同じなのではないでしょうか。

いろんな野菜セットを、楽しんでいただけるとうれしいです。

〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビル8階
TEL: 0570-08-8831
E-mail:hello@balloome.co.jp