あなた好みのおいしいが見つかるお店
Thumbnail
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜
¥4,000 (税込/送料別途800円)
販売終了

【過去の野菜セット紹介】2018年9月(長月)『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)秋深まりつつある野菜たち』 

Square
BallooMe 編集部
BallooMe バイヤー
2018.09.20 15:52

9月のセットのご紹介

今月のセットは

●在来種毛豆(青森県 種とり伝統野菜 慣行有機肥料)
●無農薬きくらげ(栃木県 無農薬)
●神石高原やみつきしょうが(広島県 特別栽培)
●沖縄とうがん(長崎県 種とり伝統野菜 無農薬無肥料)
●超熟くりりんかぼちゃ(北海道 有機JAS)
●パスタ瓜(金糸瓜)(石川県 減農薬化学肥料)
●加瀬さんの紅あずま(千葉県 無農薬無化学肥料)
●キャロっトスプラウト(長崎県 種とり在来種 無農薬無化学肥料)
●西洋梨(コンフェレンス)or梨(長野県 特別栽培)
●青ぎり無農薬レモン(神奈川県 無農薬無化学肥料) 
●木灰水こんにゃく(宮崎県)etc 

あと数品は絶賛探索中!!! 当日到着してからのお楽しみ~♪

※天候などで野菜の種類や数量、出荷日が変更になることもございますがご了承下さいませ。

簡単レシピ写真つき!なので少し安心!さぁベジマニアへの道へ🍆🎈

野菜とともに同梱してくる簡単レシピ写真を参考に
初めて出会った野菜も体験してみましょう!
在来種固定種は特にビタミンや栄養価が高いと言われていたり
ロマンあふれる野菜たち。
初めて出会った野菜も楽しみながら体験してみましょう!

素敵なレシピが生まれたら是非バルーミーにもご一報を✨
さぁイベジネーション働かせてベジマニアの道へ☝

Let's Veggy love Cooking !

剛毛がおいしさの証☆津軽地方で代々伝わる幻の枝豆!

【在来種毛豆】

(青森県 種とり伝統野菜 慣行有機肥料)風丸農場 木村農也さん他

「毛豆」は幻の枝豆と言われ、青森県津軽地方の農家に代々秘伝として受け継がれてきた在来種なので、青森県でしか作ることができません。
栽培する農家によって味が異なるため「うちの毛豆が一番!」と競い合い、自慢し合うほど。津軽の秋の食卓を贅沢に彩る「毛豆」は、青森県の風土に合っているからこそ豆本来のおいしさが十分に引き出されて育つのです。

最大の特徴はさやに生える茶色の「毛」です。この毛はさやだけでなく茎葉、葉までも茶褐色の剛毛に覆われていることからその名がついたといわれています(洗浄して発送する為、お届け時にはほとんど毛はなくなっております)。粒が大きく食べごたえがあります。

超辛&繊維がない!

【神石高原やみつきしょうが】

(広島県 特別栽培)大田博昭さん

神石高原は広島県にある標高400~700mの高原産地。
刺激的な辛さですが後に残らず、繊維質がとてもなめらかなのが特徴です!
一度食べたらやみつきになるしょうがマニアにはたまらないしょうがです!

皮ごと食べたいからはじまった無農薬への挑戦!

【青ぎり無農薬レモン】

(神奈川県 無農薬無化学肥料)長井一秀さん

皮ごと安心して食べれるレモンが作りたい!と毎年、2~3本植えましたが、昨年一気に植えたので50本ぐらいです。あまり収量がないのですが大切に育てています。レモンは、枝にドゲがあるので、収穫が大変なんですが愛情こめてせいいっぱい栽培しています。皮の方が栄養価が高いので是非も大切に使ってくださいね!

茹でるとソーメンのような~摩訶不思議やさい!

【パスタ瓜(金糸瓜)】

(石川県 減農薬減化学肥料)森岡康亘さん

能登の地に古くから伝わる伝統野菜の金糸瓜。麺のようにほどけてコリコリと食感が気持良い不思議な野菜。
栽培の歴史は19世紀末から始まったとされており、100年以上前の先人たちから今日まで栽培が受け継がれて来ました。そんな伝統野菜を作り続けていることに誇りをもっています!クセがないのでどんな料理にも合う万能野菜なので好きになってもらえると嬉しいです!

まるで栗のようなほっくりポクポク♪

【加瀬さんの紅あずま】

(千葉県 無農薬無化学肥料)加瀬嘉男さん

畑にたっぷりの有機肥料をいれて無農薬で栽培しています。何十年も無農薬で栽培していると土の中の微生物がたくさん活躍してくれるんです!なのでうちでできるさつまいもは食べた後にエグミが全くなくまるで栗のようなおいしいさつまいもになります!焼き芋屋さんご指名のさつまいもです!ねっとり品種もいいですが、ほっくり紅あずまのおいしさを堪能下さい!

貯蔵技術で まるでデザート! 

【超熟くりりんかぼちゃ】

(北海道 有機JAS)明井清治さん

渡島富士と呼ばれる駒ヶ岳の麓の森町で有機栽培で愛情いっぱいに育ったくりりん南瓜。今やすっかり大人気になった「みよいさんの南瓜」。20歳の時農家であった両親から畑の権利を譲られ、せっかくやるなら日本一の南瓜を作りたい!と毎年毎年試行錯誤を重ね今日まできました。
40ヘクタールすべてが有機栽培の認証をもった南瓜です。園主みよいさんのこだわりぬいた南瓜をぜひご賞味ください。
キュアリング期間の絶妙なタイミングで糖度もあげて、栗のようなホクホク感、そして甘味、生産者がこだわり抜いた一品です。

種とりはおいしいロマン!これからの味来へむかって!

【岩崎さんの沖縄とうがん】

(長崎県 種とり在来野菜 無農薬無化学肥料)岩崎政利さん

沖縄の知人より種を譲りうけて種取5~6年ほどですが、包丁をいれても柔らかく食味もいいのでとても気にいっています。大きい冬瓜ですと最近の方々にはニーズがなく、小さくておいしい品種を作りたいと思い作っています。以前に育てていたミニとうがんが雷で栽培できなくなり、また自分の求めているとうがんを作りたいと始まったばかりなので試行錯誤しつつです(笑)今年の炎天下の中でも我が物顔に生きるとうがん!その生命力とはきっと人間が夏の中で生きるための必要な力を蓄えるためと信じてがんばって作っています!

極希少品種!洋梨界の美少女!なめらか食感

【西洋梨(コンフェレンス)】

(長野県 特別栽培)宮沢 喜好さん

標高800mほどの長野県松川町。ここは日本のプロバンス!宮沢さんは西洋梨が大好きで15種類ほど色々な品種を減農薬で育てている自称”西洋梨男” 西洋梨を色々な女性に例えて味を表現してくれるのもとても楽しい洋梨トーク♪ この子は、、あの子は、、、その中でも宮沢さんイチオシのコンフェレンスをお届けします!
コンフェレンスはイギリス生まれの品種!西洋梨協議会で最優秀品種に選ばれたことをを記念して命名されました。なめらかな食感と熟してくると中が朱鷺色になるのが特徴です。日本ではとても希少な品種です!

肉厚の存在感たっぷり♪

【無農薬きくらげ】

(栃木県 無農薬)小泉喜美子さん

小泉さんはハウスで無農薬で肉厚の生きくらげを栽培しています。極肉厚でシャキっとぷるるん感がたまらない生きくらげです!
食べ応えあり存在感がものすごいので、是非小さくきらずに大きいままの醍醐味をお楽しみください!

こんにゃく作り30年!蒟蒻芋と木灰水だけで作られる絶品!臭みゼロ!

【西田さんのもろつかこんにゃく】

(宮崎県 木灰水手作り)西田イサノさん

宮崎県諸塚村では昔からこんにゃく芋が栽培され各家庭でこんにゃく作りが盛んだったそうです。そんな中でグループで持ち寄った薪の火を利用し、こんにゃくを製造していた中に西田さんがおり今に至り絶品こんにゃくを作り続けています。
毎年9月から10月にかけて、村内の多くのこんにゃく芋を買いとりその量は、1tほど。芋は、煮て、皮をむいて、冷凍保存し、年間を通してこんにゃくが製造されています。
木灰水と蒟蒻芋だけ、手間暇かけてできるこんにゃくには淀みも臭みも全くありません!
西田さん曰く、煮てしまうと固くなるから『絶対お刺身で食べてね!』 とのこと。
一度たべる価値ある逸品です!

Share on
Icon line LINEで送る
Square
BallooMe 編集部
BallooMe バイヤー
日本全国の美味しい食材をご紹介します。
Square
前の記事
【在来種毛豆】(ベジバルーン2018年9月(長月) 『蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)秋深まりつつある野菜たち』より)
小堀夏佳
次の記事
「青大豆おぼろ豆腐 (プレゼント:豆乳レアチーズケーキ)」在来大豆借金なしのおぼろ豆腐(ベジバルーン2018年5月(皐月) 『清々しく 生命力あふれる野菜たち』より)
小堀夏佳
Square
旬を楽しむ野菜マニアセット〜ベジバルーン〜の紹介ページへ